2015年07月25日

サッポロ空模様シリーズ

サッポロビールが4月よりネットショップ限定で販売している「サッポロ 空模様」シリーズ3品。
とあることがきっかけで入手することとなりました。

・流れる雲のヴァイツェン

20150725140616180.jpg

・陽ざしのピルスナー

20150725140652389.jpg

・月夜のデュンケル

20150725140715445.jpg

それぞれ、三者三様のうまさがあり、またそのネーミングにある空模様のような味わいの違いは飲んでいて色々と楽しめる物でした。
サッポロビールのオンラインショップ限定発売とはいえ、通年販売というのも入手しやすく良いですね。

ラガービールだけではない、色々な味わいのビールを分かり易く伝えてくれるビールたちでした。
posted by TM at 14:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

マルスモルテージ 越百(コスモ)

tmp_9172-_20150713_223843260368727.JPG

マルスからいつのまにか、キラキラネームのようなブレンデッドモルトウイスキーが出ていました。
その名も「越百」と書いて「コスモ」と読む物を。。。

ま、まぁ、ネーミングはどうであれ、そこは味がすべての世界ですから。。。

香り:キャラメル、ナッツ、蜂蜜、ヌガーのニュアンス
味わい:柔らかくスムースな口当たり、微かに香ばしさを出しながら、熟したプラム等の果実の風味
余韻:まろやかさだけを残し、熟した果実の風味が微かに漂う

どうなんでしょうね。悪くはないが、そこまで良い物か?
全体的に熟成感は無く、アルコールの荒さも感じる。

これで、4,580円かぁ。。。

posted by TM at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淡墨桜(うすずみさくら) 純米酒 ピッチピチ蔵出ししぼりたて生原酒

岐阜県の酒蔵、達磨酒造が醸す淡墨桜(うすずみさくら)。

usuzumizakura.jpg

達磨正宗というと古酒のイメージがあったんですが、こんなフレッシュなお酒も出していたんですねぇ。
スペックとしては、酒米は蔵元の地元・岐阜県特産のハツシモ、精米歩合70%、日本酒度±0。
酒造好適米ではない食用米であるハツシモを使って醸す酒とは、いかなる味か!?

米の旨味がギュッと詰め込まれた旨さ、
しかし、重くはなく柔らかい口当たりからスルリと流れていく。
後味の酸が程よいキレを出していて非常に飲みやすい。

酒造好適米でない、しかも純米酒という造りでありながら立派な日本酒に仕上がっていますよ。
年に一度の限定出荷品ということで、次の出荷が既に待ち遠しいお酒ですな(笑)。
posted by TM at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

グレンフィディック オリジナル

grenfiddich the original.jpg

普段はあまり飲むことがないグレンフィディック。
そのグレンフィディックから昔(1963年当時)のレシピを忠実に再現したというボトルがリリースされていました。
その名も「グレンフィディック オリジナル」。

現行品のグレンフィディック12年は正直なところ味わいが薄っぺらい感じがして好みではないのですが、このオリジナルはいかがなものかと。
オールドボトルは得てして、現行品よりも味わいが深いものが多いので期待してみたのですが、なるほど期待したかいがありました。

トップではやや樽香からシェリー樽熟成らしいフローラルで華やかな香り。
味わってみても香りのイメージ同様、モルトの甘さからシェリーやプラムの風味と滑らかな飲み口が印象的。
後味でもスムースに引いていく。

あぁ、これ現行品の薄っぺらさとはまったく違う、飲み応えのあるシングルモルトです(笑)。
グレンフィディックもやればできると思わせてくれるボトルです。

数量限定での販売なので、見つけたら忘れずに飲んでおきましょう。
posted by TM at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。