2016年09月07日

ボウモア デビルズカスク

devilscask.jpg

今回のものはオロロソ樽熟成とペドロヒメネス樽、二種類の樽のモルトをヴァッティングしているみたいですね。

しかし、トップの香りからまさしくシェリー(笑)。そこからカラメルの香ばしさ、蜂蜜の甘さ、ハーブやフローラル、樽を感じます。
味わいのほうはというとこれはもう実に芳醇&豊潤、濃いシェリーの風味をまとったボウモアがカラメルからややジンジャー、スパイス、樽を感じさせていく。
余韻でもカラメルの風味は残り、やや長く続いていき高いアルコール度数の影響もあってか、全体的にアタック感が残る。

ん、ある意味では究極(?)のシェリー樽熟成モルトなのでしょうか。

とはいえ、某通販サイトで税込み10万を超える値段がついているのを見たときは、流石にやりすぎだろう…と思う次第で。
posted by TM at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。