2009年12月16日

なんで凍らせる?

ジン、ウォッカ、一部のテキーラは、冷凍庫で凍るぐらい(実際には凍らないけど)キンキンに冷やしてストレートでやる事も多々ありますが、ふと思ったのは「なんで冷凍庫で冷やして飲むんだ?」って疑問。
同じ蒸留酒でもウイスキーやラムはストレートでやる時でもたいがいは常温で飲んでいるのにねぇ。

ジンやウォッカなんかはストレートでやるとき、ショットグラスで一気に流し込むこともあるから、飲みやすくアルコールを感じさせないには温度は低いほうが都合がいいですね。
あとは香り?
常温のジンやウォッカより冷凍庫から出されて徐々に温度が上がってくる時が一番、香りが良い気が…。
常温まで温度が上がってしまうと、なんか香りが飛んでいる雰囲気もないですか。
逆にウイスキーやラムは常温の時が一番、香り高いと。

このあたりがスピリッツと呼ばれる蒸留酒をストレートで飲む時、凍らせるか、凍らせないかの差なんですかねぇ。


posted by TM at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。