2010年12月05日

テキーラとは?

メキシコで作られる5大スピリッツの一つ“テキーラ”。
このお酒も法律により次のような定義がされています。

・主原料のうち51%以上を、アガベと呼ばれる竜舌蘭の中でもアガベ・アスール・テキラーナを使うこと。
・主原料となるアガベはハリスコ州とその周辺の特定地域で生育された物に限る。
・テキーラ村とその周辺で蒸留された物でなくてはならない。
・2回以上の蒸留がされた物であること。

同じアガベを使っても上記の定義に外れる物は“メスカル”と呼ばれます。

さらに同じテキーラでも、次のように分類があります。

ブランコ→蒸留後すぐに瓶詰めされた物。最もアガベの風味が残って、まさしくテキーラ!

レポサルド→2ヶ月〜1年未満の間熟成させた物。

アネホ→1年以上熟成させた物で、まろやかな味わいになります。超高級品ですね(笑)。

日本でよく見かけるのはメキシコでも2大メーカであるクエルボとサウザでしょうかね。
個人的にはオルメカなんかも好きですが、プレミアム・テキーラとしてはポルフィディオがありますね。

テキーラがベースのカクテルでは、マルガリータやテキーラ・サンライズが今日ではメジャーでしょうか。

あと、テキーラと言えば飲み方でショットガンですが、これはまた別の機会にネタとしましょうか…。
【関連する記事】
posted by TM at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テキーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171907311
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック