2011年08月31日

ERCAVIO 2008

スペインはテンプラリーリョ100%の赤ワイン、
「エルカヴィオ(ERCAVIO)」の2008年になります。

ercavio.jpg

開けてすぐではガチガチに固い感触ながらも、濃厚なベリーの風味と味わい、やや鉄分と中心とするミネラル感と、良い意味でテンプラーリョらしくない?味わいがあります。

しかし、時間を経ることで、このワインの本領が発揮されてきます。
濃厚なベリーの味わいと鉄分を感じさせるミネラル感を保ちつつ、カシス、スミレ、イチジクといった複雑味とテンプラーリョらしい風味を増していきます。
タンニンはミディアムながらも、しっかりとした味わいを感じさせてくれるのは素晴らしいです。

このワインが本領を発揮し始めるのは開栓してから、30分以降でしょう。
様々な顔を見せるのは1時間を過ぎてからという、非常にゆるりと楽しめるワインです。



posted by TM at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。