2012年08月16日

レビュー: サッポロ ジンジャー ハイボール

何年か前からサッポロビールが自社の甲乙混和焼酎・トライアングルジンジャーを使ったチューハイをジンジャー ハイボールとして飲食店で展開していましたが、ここにきてこのジンジャー ハイボールを缶チューハイとして出してきました。

ginger highball.jpg

名前はそのまんま「ジンジャー ハイボール」です。なぜかポッカのレモン果汁を使っていることをアピールしていますが、そういやサッポロビールが買収していましたっけ…。グループ・シナジーとかいうやつでしょうか?

ま、そんなことはさておき、まずは飲んでみましょう。
開けてみると早速、しょうがの香りがしますがやはり、卸したての鮮烈な香りと比べると寝惚けた感じがします。あと、少々のレモンの香り。
飲んでみても香りのイメージそのまま、やや寝惚けたしょうがの風味が中心でレモンが後から追っかけてくる感じ。残念なのはしょうがの苦味? を微かに感じること。
んー、以前に居酒屋で飲んだジンジャー ハイボールともちょっと違うなぁ…。

この完成度なら、宝焼酎の焼酎ハイボール ジンジャーのほうが良い感じです…。
posted by TM at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286945557
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック