2013年05月15日

レビュー: アサヒ パナシェ

panache.jpg

昨年のレッドアイに引き続き、今年もビアカクテルの缶を出してきたアサヒビール。
今回はパナシェだそうです。
パナシェといえばビールとレモネード(炭酸あり)を1:1で割る、フランス辺りではビールベースのカクテルとしてはど定番。どんな感じになっているんでしょうかね、と思いつつ原材料を見るとレモンがありません・・・。香料のみです。
しかも、よくよく見ると缶の表記には発泡酒とある・・・。すごく、すごく嫌な予感がしましたが、その予感は飲んでみると確信に変わるのでした。

これはパナシェじゃねぇ!!!(怒)


えぇ、久々に怒りがこみ上げる不味さ。出来の悪い発泡酒に香料と糖類をぶち込んだ、劣悪品と言っても良いでしょう。
これをパナシェと呼ぶことは、真っ当な仕事をされているバーテンダー諸氏とカクテル文化を冒涜するにも等しいことでしょう。

今日はビールとレモネードを用意してちゃんとしたパナシェを作ろう・・・。
posted by TM at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。