2013年07月13日

デュポン スパークリング アップルジュース

なぜ、このブログでアップルジュースの話題が?
なぜなら、このアップルジュースは、フランスのカルヴァドス(リンゴを使ったブランデー)を造る名家・デュポン家がリリースしているからです。

dupont.jpg

本来であればカルヴァドスとなるリンゴの果汁に炭酸を充填してスパークリングワインのようにしたものです。
さて、さっそく飲んでみると、いわゆる普通のリンゴジュースとは全く異なる味わいですね。
コク、ちょっと苦みを感じさせる深い甘味。テロワールを感じる土の雰囲気。
味わいはカルヴァドスを思わせるものもありますが、あくまでもスパークリングのアップルジュース。
これはこれで、面白いですね。

posted by TM at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369127773
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック