2013年12月10日

池袋: ペンギンのいるBAR

当日に電話してみたらたまたま入れた、人気のこちらのお店。
店内の水槽でペンギンを飼育していると話題ですね。

さて、着席するとペンギンの形にまとめられたグレー色のおしぼり。
なんだかペンギンの雛のようで面白い。

さて、まずはドリンクで角ハイボール。まぁ、濃さも普通でバーとしてなら安いかな。

・鉄板串プレート
お勧めとあったのでこちらを頼むと牛、プチトマト、エリンギ、ホタテ、ともう一つは忘れた(笑)。というぐらい印象が薄く、牛は冷めるとかなり固い、ホタテはそこそこ大きかったかな。なるほど、これで一串240円か…。

・有機野菜のパーニャカウダ
野菜自体はそれなりに美味しくそこそこ量があるのだが、ディップソースがちょっとアンチョビがキツく塩辛い感じも。
専用ポットと固形燃料で最後までソースを温かくいただけるのは良かった。

・フォアグラとレバーのパテ
うーん、レバーのいやな臭みが出てしまっており、同行者(普段はレバーを食べている)はあまり進まない感じ。

・マルゲリータ
最後にテーブルでパルメザンチーズを削って振りかける演出(?)にはビックリ(笑)。
まぁ、ナポリピッツァのお店じゃないので、その他も含め多くは語りますまい。

で、肝心のペンギンさんは1羽が卵を抱卵中ということで3羽だけ確認することできましたけど、女性のお客さんはみなさん喜んでましたね。
味云々というより、デートで彼女や奥様にペンギンや雰囲気で喜んでもらう分には良いかと思われます。

お会計は上記のフード + ドリンク合計3杯で8000円を少し超えるくらい。

ペンギンのいるBAR

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ダイニングバー | 池袋駅要町駅





posted by TM at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。