2014年01月16日

一ノ蔵 ひめぜん

ichinokura himezen.jpg

なんと、酸味の強いことか。これが本当に日本酒かい?
しかも、これは原酒という…。
しかし、そのフレッシュな酸味の奥から酵母由来とする優しい甘味、旨味が訪れる。

これはなかなかに面白い。
原酒と謳いながらもアルコール度数は8度とかなり低い。
本来、日本酒原酒であれば、アルコール度数は20%近くになるところだ。

面白い、実に面白い!
日本酒初心者には飲みやすく味わいやすくありつつも、その奥にはしっかりと日本酒の旨さを持った新しい日本酒だ。

それにしても原酒にしてアルコール度数8%という、その製法が気になる。。。
ラベル: 日本酒 宮城
posted by TM at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック