2014年02月02日

フォートウィリアム

ニッカウヰスキー傘下のベンネヴィス蒸溜所の原酒をキーモルトに、ニッカウヰスキーのブレンダーが作り上げたブレンデッド・ウイスキーがこの「フォートウィリアム」。

fortwilliam1.jpg

裏ラベルには「日本人の繊細な味覚にかなう、甘くスムースな味わいに仕上げました」とありますが、さてどうでしょうか。

トップではややアルコール臭が先に来るものの、洋ナシや樽、キャラメル、トッフィーで、しかし軽い感じで。
味わってみてもキャラメル、トッフィーが先に来て甘い感じから、スッと引いていく味わい。
フィニッシュでは余韻は短いが甘さを残していく。

ん〜、一日の最後に自室でゆっくりと飲むシーンが似合う感じですかね。
ストレートよりも水割りのほうがしっくりきますね。

ボトルでも1000円台前半なので、日常酒としてはまぁまぁでしょう。
posted by TM at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック