2014年04月22日

多摩の恵み 明治復刻地ビール

fussa meji beer.jpg

東京福生市にある石川酒造さんが明治時代に醸していたエールビールを復刻させたこちら、「多摩の恵み 明治復刻地ビール」です。
石川酒造さんはこの他にもクラフトビールを何種類か醸造していますが、まずは基本(?)となる原点のビールをいただいてみましょう。

味わいとしては典型的なエールタイプですがが、やや麦汁の甘味が残ってきていますね。
海外のエールビールに比べると飲みやすいというか、口当たりが良いというか。
しかも、思ったほか泡立ちは少ないのも特徴でしょう。
ホップの苦味もそこそこ感じますがが、そこはやはりラガーほどではないですね。

総じて、飲みやすい感じのビール。エールビール好きな人には選択肢の一つになるかもしれませんが、率先して注文しようかなというほどでもない感じです…。
ラベル:地ビール ビール
posted by TM at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。