2014年04月27日

多摩の恵 ミュンヒナーダーク(デュンケル)

さて、明治復刻ビールに引き続き石川酒造さんの黒ビール(デュンケル)、多摩の恵 ミュンヒナーダークをいただきました。

tamanomegumi dark.jpg

さて、なぜにミュンヒナーと呼ぶかってところについては、元々はドイツ・ミュンヘン市特産のビールの製法にのっとったものをミュンヒナーと呼称するケースがありますが正しくはデュンケルと呼ぶのが正しい感じですかね。
ロースト麦芽を使った下面醗酵ビールではありますが、さてこちらの1本はどんな味わいか…。

ひと口飲むと襲ってくるのは強烈なカラメルと麦汁の甘さ! まさに、甘さの暴力…。
ロースト麦芽を使っているとはいえ、下面醗酵のビールです…よね?
後半から柑橘系の酸味も出てきますけどね、わずかに香る香ばしさもふっ飛ばす甘さが全てをだいな(以下略)。

ある意味、ロースト麦芽(麦汁)の味わいをそのまま活かした、と言えなくもない…。
苦いビールが飲めない人にしか、お勧めできません…。
ラベル:地ビール ビール
posted by TM at 12:58| Comment(0) | TrackBack(1) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

雑蔵 for ビール好き
Excerpt: JUGEMテーマ:気になるご飯やさん  地ビール好きな私がお勧めの食事処が、あきる野市の酒蔵、幕末(文久3年)からの老舗、多摩自慢で有名な「石川酒造」の敷地内にある、和食・そばの「..
Weblog: 散る桜 残る桜も 散る桜
Tracked: 2016-04-05 13:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。