2014年10月04日

ザ・ニッカ 12年

ニッカウヰスキー創業80周年を機についに、「ザ・ニッカ」とその社名を冠するブレンデッド・ウイスキーを2種類リリースしてきました。

1つは「ザ・ニッカ 40年」。こちらは竹鶴政孝氏が存命であった時代から蒸溜し熟成された原酒を用いた限定品。
そしてもう1つがこの「ザ・ニッカ 12年」で、こちらは通年販売となっています。

THE NIKKA 12YO.jpg

なにはともあれ、まずは味わってみますか。
香り、モルトの豊かな香りからアプリコットを思わせるフルーティさからバニラや樽熟香が漂う。
味、とてもまろやかで優しい口当たりからしっかりとしたモルトの旨味を感じ、そこから軽やかに味わいが広がりややビター感も。
フィニッシュ、モルトのニュアンスを残しつつもビターさ、ほのかに感じるスパイス感が最後を引き締める。

豊かで華やかなながらもその実は穏やかな一面も持ち、軽やかに寄り添ってくる。
いつも美味いと思わせ続けさせる味わいでしょう。

ブレンデッドということで加水もしてみましたが、モルトの甘味や樽熟感がより出てきます。
非常に伸びる感じがあるので少々、水が多めの水割りでもそれほど味が崩れることはないでしょう。
しかし、個人的にはストレートかトゥワイスアップぐらいで愉しみたいでしょうか。

ニッカウヰスキー80年が詰まった、「ザ・ニッカ」の名を冠して不足の無い素晴らしいウイスキーです。
posted by TM at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック