2015年04月04日

ワイルドターキー ダイヤモンドアニバーサリー

ワイルドターキー蒸溜所の責任者であるジミー・ラッセル氏の勤続60周年を記念し、その息子であるエディー・ラッセル氏がブレンドした特別な1本。

wildturkey diamond.jpg

13年〜16年の原酒のみを用いてブレンドされているそうですが、飲んでみるとブラインドでも判るぐらい“ワイルドターキー”ですね(笑)。
しかし、バーボン ウイスキーとしては長期な13年〜16年という原酒の味わいは通常品である8年などとは比較にならない深い味わいと滑らかなバニラを思わせる甘みやナッツの風味を醸し出します。

価格も相応のボトルですが、この深い味わいを持つワイルドターキーは是非とも楽しむべき一杯となりえるでしょう。
posted by TM at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416762581
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック