2015年09月04日

宮城峡シェリーカスク

2015年9月よりレギュラー製品は全てノンエイジのみとなった、ニッカウヰスキーのシングルモルト。
同時に3000本限定で発売されたのがこちら「シングルモルト 宮城峡 シェリーカスク」。

IMG_20150903_204622.jpg


『シングルモルト宮城峡 シェリーカスク』は、スペインの酒精強化ワインであるシェリーの貯蔵に使われた樽を使って熟成させた“シェリー樽熟成原酒”のみを厳選してヴァッティングしたシングルモルトウイスキーです。深みのあるリッチなシェリー樽の香りとレーズンのような甘い香り、麦芽の香ばしさとふくらみのある味わいが特長です。
ラベルは、宮城峡の特長である華やかさ、甘さをイメージしたエンジ色を採用しました。

ニュースリリースより

宮城峡のシングルモルトとしてシェリー樽原酒のみというのは、初の試みではないでしょうか。

トップの香りはいかにもシェリー樽原酒らしい甘い香り、メープル、カラメル、レーズン、バター
テイストはビターなカラメルの味から、いかにも宮城峡といった軽やかな麦芽の甘さや旨味、クリーミー
フィニッシュでは若いニュアンスとグリーングラスのニュアンス、短い余韻

加水するとクリーミーさ甘さが穏やかになり、また飲みやすい。

色合いからしてそれなりに熟成年数の長い原酒も使っていそうですが、若い原酒を中心にヴァッティングしているように感じました。

既に酒屋の店頭からは消えてしまっているボトルですが、味わって損は無いでしょう。
posted by TM at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425325135
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック