2016年05月23日

男の純米 DRY 男の毎日は、ドライだ。

otoko no dry.jpg

あさ開さんが2013年より発売している純米の缶酒「男の純米 DRY」である。
そして、描かれたキャッチコピーと佇む男の足元をご覧いただきたい。
あぁ、たしかにドライだ。。。

そんなドライな日々をすごす男たちの、一服の癒しとなるのがこの、男の純米 DRYなのだろう。
とりあえず今回はひやで飲んで見たが、たしかにドライ(辛口)ながらもしっかりとしたうま味を持ち、後口のキレもいい。
これなら、ぬる燗にでもしてやると、落ち着いた味を楽しめそうだ。
缶のためそのまま湯煎にかけて温めてやってもいい。

一日の疲れで渇いた体に染み入るような日本酒だ。
ラベル:日本酒 純米 岩手
posted by TM at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック