2016年12月01日

ブラックニッカ ブレンダーズ スピリット

ニッカウヰスキー曰く、
「60年の軌跡のすべてをこめた、ブレンデッド」
と言わしめる、ブレンダーズ スピリット。

blenders_spirit.jpg

60年ものの余市モルト、25年以上熟成された西宮工場のカフェグレーン、そして宮城峡のシェリー樽熟成モルトをブレンドしたという。
レギュラー品であるブラックニッカ スペシャルから1000円近く高いこのボトルは、どのような体験を提供してくれるのだろう。

まず、トップの香りからしてスペシャルと全く異なる表情を見せてくれる。
シェリー樽原酒由来であろうチョコレートのような香ばしくも甘い香りに、ブラックニッカらしくもまろやかなピート感。
味わってみてもまろやかなモルトやチョコのような甘みの奥にピートの風味。
フィニッシュ後もゆったりとピートの風味が残る。

スペシャルとは一線を画す味わい。ブレンダーズ スピリットというだけの事はあるなと感心させられた。
希少な原酒を駆使し、この価格でこれだけのボトルを作り上げたニッカウヰスキー社のブレンダーの方々に敬意を表したい。

※ニッカウヰスキーの連続式蒸溜器は当初、西宮工場に設置されており、その後1999年に宮城峡蒸溜所に移設された
posted by TM at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444495579
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック