2014年03月16日

浅草: 正ちゃん

今さらな感じでござんすが、浅草煮込み通り終点(入口)近くの正ちゃん。
キタナシュラン三ツ星のお店でやんす。

さぁさぁ、店頭に並べられビニールシートに囲まれた長机に座りまずはウーロンハイと牛煮込みで。
牛煮込みは豆腐が乗っかり、この豆腐がふわふわと柔らかいじゃごぜぇやせんか。甘辛く煮こまれた牛スジで酒がススムねぇ。

取り立てて酒が揃っているとか旬の肴が揃っているとかでもなし、安いってわけでもねぇんですが(とはいえ煮込み通りの中ではいっとう真っ当な値段)、この牛煮込みと親父さんがあるからこその正ちゃんなんでしょうなぁ。

正ちゃん

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:居酒屋 | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅


ラベル:居酒屋 浅草
posted by TM at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

新橋: 正味亭 尾和

新橋駅前・SL広場から徒歩30秒。雑居ビルの二階に面白い居酒屋が出来た。
「正味亭 尾和」である。

この店の最大の特徴はチャージ制を取り入れていることだろう。
2014年2月現在では、入店から1時間で1000円、以降は30分毎に300円のチャージがかかる。
しかしながら、お通しが小鉢に三品つき、料理や酒の類は低い価格で抑えられている。
ちなみに、その気になればお通しの三品で2杯は飲めるので、料理を注文する機会を逃しそうにもなる(笑)。

また、この店の酒の揃えを見ると、「酒好きの、酒好きによる、酒好きのため」の店ではないかと錯覚させられる。
なにせ、置いている酒に節操がない(笑)。

日本酒をはじめ、焼酎、ウイスキー、バーボン、ジン、ウォッカ、ブランデー、ワイン、なんでもありだ。
特に日本酒は、日本全国の銘蔵と呼ばれる地酒を揃えているのがニクイ。
ウイスキーもなぜか、通好みのものを揃えていたりと楽しい。

料理も、大と小が用意されているものが多く、一人飲みでも色々とつまめる。
ただ、カウンターが4席なので、一人飲み客が多い時は溢れる恐れがあるので要注意。

日本酒を中心に、いろんな酒を一店で楽しむという使い方こそこの店の真骨頂なのかもしれない。

店主やフロアスタッフの女の子達の接客も心地よく、地元の馴染みの店か親戚の家で寛ぐかのように酒を楽しむことができるのも好感が持てる。

尾和

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅内幸町駅汐留駅


posted by TM at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

浅草: フェッテパニッサ

浅草六区の裏通り、水口ちかくのスタンディング ワインバー?
店前の道路にテーブルとイスも出して座りもできます。

イタリアのひよこ豆をベースとするフェッテとパニッサを売りにしているお店です。
フェッテはスライス状のひよこ豆ペーストを揚げたもので、パニッサは揚げる前のものにオリーブオイルと潮胡椒を振りかけたもの。
どちらも軽い食感が楽しいツマミとしてもってこいな物ですね。

なお、フェッテは注文のたびにその場で揚げるので、いつでも揚げたての美味しいやつがいただけます。

置いているワインもイタリア北部の物を中心(?)にリーズナブルな価格で提供されています。
エスプレッソやラテもあるので、ちょっとした街角カフェといった使い方もできますね。

軽く立ち寄って飲むに良いお店でした。

フェッテパニッサ

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:イタリアン | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅


ラベル:ワイン 浅草
posted by TM at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

秋葉原: しょっとおかめ

総武線秋葉原駅と浅草橋駅との間のガード下に立つ「しょっとおかめ」。
ここも立ち飲み愛好家としては忘れてはいけない一軒ですな。

マスターが一人で切り盛りしているので、注文は自らカウンターにおもむきその場で支払いと受け取りを済ませる。
カウンター横にスナック類が並べられていたり、缶の類は自分で冷蔵庫から出してカウンターでお会計したり、あれっ?これってどこか遠い昔に同じ場面があったぞ…。
そうだ、駄菓子屋だ。駄菓子屋であれやこれや選んだら、店奥のバァチャンのところへ行ってお金を払う。
そう、このお店は大人のための駄菓子屋なんだ。

場所を考えるとチューハイ類はかなり安い、ツマミも大体300円前後?と財布にも優しい。

はたから見ると強面で不愛想ととらえられそうなマスターも、接してみると色々と気を使ってくれていることがわかる。

一軒目、あと一杯、本気で飲む(ただし、足腰の強いものに限る(笑))といろいろ使えそうだ。

立ち飲み処 おかめ 秋葉原店

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 岩本町駅秋葉原駅馬喰町駅


posted by TM at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

池袋: ペンギンのいるBAR

当日に電話してみたらたまたま入れた、人気のこちらのお店。
店内の水槽でペンギンを飼育していると話題ですね。

さて、着席するとペンギンの形にまとめられたグレー色のおしぼり。
なんだかペンギンの雛のようで面白い。

さて、まずはドリンクで角ハイボール。まぁ、濃さも普通でバーとしてなら安いかな。

・鉄板串プレート
お勧めとあったのでこちらを頼むと牛、プチトマト、エリンギ、ホタテ、ともう一つは忘れた(笑)。というぐらい印象が薄く、牛は冷めるとかなり固い、ホタテはそこそこ大きかったかな。なるほど、これで一串240円か…。

・有機野菜のパーニャカウダ
野菜自体はそれなりに美味しくそこそこ量があるのだが、ディップソースがちょっとアンチョビがキツく塩辛い感じも。
専用ポットと固形燃料で最後までソースを温かくいただけるのは良かった。

・フォアグラとレバーのパテ
うーん、レバーのいやな臭みが出てしまっており、同行者(普段はレバーを食べている)はあまり進まない感じ。

・マルゲリータ
最後にテーブルでパルメザンチーズを削って振りかける演出(?)にはビックリ(笑)。
まぁ、ナポリピッツァのお店じゃないので、その他も含め多くは語りますまい。

で、肝心のペンギンさんは1羽が卵を抱卵中ということで3羽だけ確認することできましたけど、女性のお客さんはみなさん喜んでましたね。
味云々というより、デートで彼女や奥様にペンギンや雰囲気で喜んでもらう分には良いかと思われます。

お会計は上記のフード + ドリンク合計3杯で8000円を少し超えるくらい。

ペンギンのいるBAR

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ダイニングバー | 池袋駅要町駅



posted by TM at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする