2011年10月01日

金魚

焼酎の金魚割り、通称「金魚」。
名前だけを聞くといったいなんだ?となるこの一杯。
別に、本物の金魚を使って焼酎を割っているわけじゃぁありません。
その正体は↓





グラスの中になにか赤いものと緑色のものが…。
これ、焼酎の水割り or ソーダ割りに赤唐辛子と青ジソの葉を入れたものです。
赤唐辛子を金魚、青ジソを金魚鉢に浮かぶ水草に見立てた一杯です。

味のほうは唐辛子のピリッとした辛みと青ジソの爽やかさが、何とはなしにクセになるかも…。
posted by TM at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

レビュー:焼酎ハイボール ライム



宝の下町ハイボール・シリーズのうち、今回はライムです。
まぁまぁ、ライムが効いたちゃんとした下町ハイボールですな(笑)。

ちゃんとした下町ハイボールというのもアレですが、値段も安いので家飲みの友には良い感じです。
なにより、糖質が少ないというのは、ダイエッターとしては嬉しいですよ(笑)。

posted by TM at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

初留取り あくがれ

焼酎を蒸留して最初に垂れてくる部分を「ハナタレ」といいますが、今日取り上げるのはそんなハナタレを原酒のまま貯蔵熟成させた「初留取り あくがれ」です。

akugare.jpg

ハナタレはその強烈な味わいと原酒のため高いアルコール度数(今回のものは42度)あるため、冷凍庫で冷やして飲んでみましたが、これは意外と柔らかい味でびっくりしました。

柔らかい芋の風味、甘味、濃厚だけどすっきりとした後口は常温でも良いかもしれません。
また、ストレートでゆっくりと楽しむのがベストな飲み方かとは思いますが、前割にしても面白そうです。
これまで、ハナタレや原酒というキーワードでこの手の焼酎を避けていた人にもお薦めできそうです。


ラベル:焼酎 芋焼酎 宮崎
posted by TM at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

焼酎:さくらじま



ラベルはちょっと可愛い感じがしますが、
れっきとした鹿児島の芋焼酎ですねぇ♪

芋らしい香ばしさとちょっとガツンとくる感じがたまりません(笑)
posted by TM at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

ハバネロ焼酎 おしのちゃん

IMG_20110724_172035-1.jpg


これは企画したヤツ出てこい!(笑)
と言わざるを得ないでしょう。

本格米焼酎に京都産ハバネロを漬け込んだものとか。
とりあえず、
ロックで一口だけ飲んでみましたが、口に入れた瞬間はまぁ大丈夫です。
しかし、あとからハバネロの辛み(痛み)が襲ってきますよ!
もう、味云々の世界じゃない(苦笑)。

罰ゲーム用ですね…。
さすがにこれを常飲するのは無理(笑)。
ラベル:焼酎 リキュール
posted by TM at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする