2015年06月14日

モニター企画:かのか 大人のカシス (その一)

アサヒビールさんの企画にてモニター当選いたしました、
「季節香る かのか 大人のかしす」。

kanoka cassis.jpg

しばらく、このお酒の飲み方について色々と更新していきたいと思います。

さて、まずは「季節香る かのか 大人のかしす」とは、なんだろうというところから。
アサヒビールさんによると
丁寧に仕上げたクリアなお酒に、自然由来の豊かな香りとほんのりとした甘みをバランスよく加えました。

とのことです。
元々、甲乙混和の麦焼酎であるかのかに、香料と糖類を追加したって感じですね。
ちなみに、製造者はニッカウヰスキーさんでした。

ともあれ、様々な飲みかたを試す前にはまず、その素性を知るためストレートで味わってみようではありませんか。
で、テイスティングしたところ、ボトルを空けた瞬間からカシスの甘い香りが立ち込めますね。
味わいとしての甘みはそれほどでもなくスッキリ感も。そこから後味でカシスらしい酸味と微かな苦味を表現しています。
アルコール度数が16%とやや高めなこともあり、割り物で低アルコールにしても香りが残るようにされている感じもあるのでしょうか。

なるほど、ストレートでの味わいは確認できました。
次回以降、色々な飲みかたにチャレンジ(?)してみたいと思います。

タグ:リキュール
posted by TM at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | リキュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

ズブロッカ梅酒 まずは出来ました

zu8.jpg

ズブロッカを使った梅酒を漬け始めてちょうど2ヶ月。ひとまずは完成ということで、その味を楽しんでみました。

ズブロッカといえば桜の香り(実際はバイソン・グラス)の香りが特徴のウォッカのため、当初は梅を漬け込んでも本当に馴染むのか心配をしていましたが結果だけで言えば余計な心配でした。
香りはズブロッカを残してはいるものの、後から梅の爽やかな香りが溢れてきます。ちょっと、氷砂糖を多めにしたせいか、甘い香りもそこそこといった感じで。
口に含んでみると濃厚で美味い梅の酸味、甘み、ズブロッカの風味が見事に調和してまとまっています。これは、実に美味い!!
味が濃厚なので、ロックやソーダ割でも非常に美味しいです。

甘めに仕上がっているため口当たりもよく、スイスイと飲めるのですがここで忘れてはいけないことが一つ。
このズブロッカ梅酒、あくまでもウォッカで漬け込んだ梅酒だということ。
一般的な梅酒だとアルコール度数が20〜25度のホワイトリカーで漬け込みますが、これは40度あるウォッカです。
調子に乗って飲んでいると前後不覚になることは、間違いないでしょう…。
posted by TM at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リキュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

ズブロッカ梅酒に変化が

1ヶ月と3週間が経過したズブロッカ梅酒。
ここにきて大きな変化(?)が。

zu7.jpg

ついに、これまで浮かびっぱなしだった梅の実が2つほど沈みましたねー。
梅にズブロッカと糖分が十分に染みこんだ証。
あとひと月ほどで、さらに沈んでいってくれると良いのですが。
posted by TM at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | リキュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

ズブロッカ梅酒 1ヵ月半

zu6.jpg

ズブロッカ梅酒も漬けはじめて1ヵ月半が過ぎました。
ここまでくると梅の色やシワも限界?にきているのか、1ヶ月経過時と比べて見た目の変化はあまり出てこなくなりました。
あと1ヶ月くらい経ったところで一度、味見でもしてみましょうか…。
posted by TM at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リキュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

ズブロッカ梅酒、一ヶ月経過

ズブロッカで漬け始めた梅酒も1ヶ月が経過しました。

zu4.jpgzu5.jpg

4週目よりやや、色が黄色くなったかという感じで、あまり大差なく。
このまま順調に経過してくれそうですね。
posted by TM at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | リキュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする